私はもともと禁煙というか、タバコを吸いたいと思ったことすらない人間です。

逆に夫はおそらく20歳前から吸っていたと思われます。

昔はそんなに吸ってるイメージなかったのですが、仕事を始めてからタバコ吸う本数が増えていったかなと思います。

たぶん介護の仕事をするようになってからは2〜3日で一箱くらいでしょうかね。

 

結婚してからも辞める気はなくて、部屋の中では吸わせていないのですが、ベランダで吸うにしても近所のこととか、洗濯ものに臭いがつくなぁとかあまりいい気持ちはしません。

特に妊娠してからはさらにやめてほしい気持ちが強くなりました。

いちおうその旨は常に伝えていたのですが、なかなか受け入れてもらえませんでした。

 

最近になって、私がサボっていた家計簿を夫につけてもらいました。

自分のコンビニのレシートの多さに驚き、さらに使った金額にも驚いたようです。(タバコとお供のコーヒー代)

少し意識が変わったかなと思い、グッと突っ込んで禁煙外来をサジェストしたら「行ってみようかな」という回答を得ました。

 

ホントにタバコは百害あって一利なしですし、夫が吸っている限り私や息子にも少なからず害がありますので、私がお金出してもいいからチャレンジしてほしいです。

それに夫にも健康で長生きしてもらって、少しでも長く同じ時間を生きていたいなぁと思います。