正しいとはいったい何なのかを考えてみた。

すると人それぞれ都合のよい解釈があるのかもしれないと思った。

普通って言葉とよく似た性質を実は持っているかもしれないと。

 

数字やプログラムで言えば、正しいとは明白だと思う。

結果はこうあるべきというのが、数字やプログラムはほとんどすべてが決まっていると思うからだ。

 

では、人として正しいとは何なのか、正しい行いとは何なのか。まったくよくわからない。きっとその時々で変わるのだと思う。

その時々っていうのは、周りの人の行動だとかも含まれていて、同調していなければ正しいとはならないのかもしれない。

 

音楽をやっている。

趣味かと聞かれれば、困ってしまう。どこかでこの話は書いたっけ。書いたかなと思って軽く見直してみたけど、まずタイトルが中身と全然関係ない話が多くてよくわからない。誰だこれ書いてるのってちょっと思った。

 

あれがかっこいい、リズムはタイトにしなきゃいけない、コード進行は、構成は、だとかいろいろ。諸々。

今となっては正直どうでもいい。どうでもよくないことは、それが楽しいのか、それが自分は気持ちいいのか、そういうことなんだと思った。

 

そう思えたのは、ついこの間のことで。そこからは音楽に対してかなり気が楽になった。ライブハウスの人だとか、エンジニアが言うことよりも自分に素直になって尖ってしまったほうがいいのではないか。好きな人は好きなんだからって思う。ようにする。

なぜ、あなたの音楽は嫌いです。っていう人の意見を聞かなくちゃならないんだ。って。

 

 

明日、お気に入りのインディーズバーでライブをする。ちなみに、インディーズバーだとは全然思っておらず、パンクバーだと思っていた。ほかの人が質問してちょっと切れ気味で、インディーズバーです!って言われてた。それを横で見ていて面白かったけど、ひえっともなった。

 

この1週間で曲が2曲できた。すごく自由な2曲だ。

 

本当に最近は、有言実行出来ていなくて、うわーってなっていたので、その2曲を録音してみた。明日CDに焼いて持っていこうと思う。好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌い、別にいっかって思う。

 

 

友達に、人生ひっちゃかめっちゃかじゃないですか、かなりとっちらかってるじゃないですかってそんな風なことを言われたことを思い出した。

うん、散らかってるねぇ、人生。

 

もうここまで来たら好きなように自由に生きていかないと、ストレスで死んじゃうからね。好きなことやるよ。

 

 

今度、友達に会ったら教えてあげようと思う。もし曲が嫌いでも好きでいていてほしいと思ってるって。

 

 

ここは沖縄、今日もまだ夏だった。